GMよりご挨拶

 パイレーツにいつも熱いご声援やあたたかいご支援をいただきまして、誠にありがとうございます。
また、ウェブサイトをご覧いただきましてありがとうございます。

 

弊チームは2005年に五洋建設パイレーツと明治安田L.A.クレイドルスが合併して現体制のチームが発足いたしました。
以来13シーズンに亘り、Xリーグ(一部リーグ)の地位を維持(3位〜5位、6チーム中)してまいりました。これもひとえにファン、スポンサー会社さまをはじめとするご支援のお陰と心より感謝を申しあげます。
パイレーツは発足から今日、また将来にむけて競技団体としてのチーム強化はもとより、子どもたちや、地域との
触れ合いの中で、微力ながらもお役に立てる存在でありたいと願っております。
福島県伊達市の小学校でのフラグフットボール教室は震災後2013年から始まり6回目となりました。
地元八王子市の小中学校でのフラグフットボール育成支援、地域小中学生のフラグフットボール大会の開催、
八王子、川崎市等での地域のお祭り参加、リーグ戦でのキッズチアによるハーフタイムショー支援なと、パイレーツの選手、チアリーダー(マーメイズ)のメンバーは地域や、子どもたちとの交流を通して成長させていただいております。
チーム発足以来のこのような活動やチーム戦績は、はからずもご評価をいただき、昨年トップリーグ機構様から
監督の梅田がXリーグを代表し、特別賞を受賞いたしました。


選手、スタッフ、関係者はパイレーツの活動を自己成長と自己実現の場としてとらえ、このような環境に感謝しながら、社会人として仕事との両立を誇りにチームが一つとなって邁進する集団でありたいと思っております。
このような概念を【PiratesNation】というスローガンに掲げて一同、取り組んでおります。
 

どうか、引き続きパイレーツに熱いご声援をよろしくお願い申しあげます。
 

2018/7/7
ゼネラルマネジャー
吉川正志

© 2016 by MEIJIYASUDA-PENTAOCEAN PIRATES FOOTBALL.